最近は、インターナショナル化が進む上に小学生での英語の授業も始まることになり、子供には英語を覚えさせたいと思っている方が多いと思います。でもどのように教えたらいいのか、悩む方も多いハズ。私が息子をバイリンガルとして育てているうちに、特に子供が小さいうちは、親の助けが大事だなと思います。その具体例をQ&Aっぽくいくつか挙げてみます。

絵本を指して日本語・英語混じりでしゃべる息子

絵本を指して日本語・英語混じりでしゃべる息子

週に1回英会話教室に通わせるだけでバイリンガルになれる?

英語を自発的に話すようになるためには相当な量の練習が必要なので、教室に通うだけでは英語を使いこなすことは難しいと思います。ただ、親がそのレッスンの内容に従って毎日手伝ってあげれば大丈夫かなと思います。週に3回以上通うものであったり、英語環境の託児所・保育園・幼稚園などに通うのであれば親は何もしなくても大丈夫でしょう。

通信教育などの英語教材を使えばバイリンガルになれる?

英語に限らず言語の習得は、インタラクティブ(双方向)のやり取りを何度も試行することによって次第に起きてくるものなので、一方向のことが多いCD・DVDや音のなるおもちゃなどは、単語を覚えたりすることはできると思いますが、自分で文を作って話すまで到達するのは難しいかなと思います。ただし、親がその教材を使用していろいろと話しかけてあげたりすれば、大丈夫かなと思います。

子供がバイリンガルになれる一番良い環境は?

これは正直なところ、英語圏の海外に住んでいたり、親のどちらかが英語のネイティブスピーカーだったり、両親が日本人でも英語が堪能だったりすると、子供は自然に英語に触れ合うことができるので習得も早いと思います。では、親が英語が苦手だと子供に英語は教えられないか?というとそうではないと私は思います。親との会話とCDや絵本・テキストなどの力を借りれば、子供は大人よりも早く英語を覚えます。でもこの場合、親との会話は最初は簡単なもので良いでしょうが、子供が成長するにつれて親の英語も上達していくべきだと私は思います。

親が英語が苦手な場合、子供がバイリンガルになるにはどうすればいい?

子供と一緒に親も英語を学習して上達させるべきだと私は思います。考えてみるとこれは親にとっても英語上達の絶好のチャンスです。日本の英語学習で一番の困難は、英語を話す環境がないことです。せっかく習った英語も使う場所がありません。でも子供と一緒に英語を学習すれば、英語は話し放題です。しかも自分の子供に教えたいという気持ちが自分のモチベーション維持の強力な助けになります。これを利用する手はありません。なので、子供をバイリンガルに育てたくて、少しでも自分自信が英語を話すことに興味があるのであれば、子供と一緒に英語学習を始めて、親子でバイリンガルになっちゃいましょう!