英語パーソナルトレーナーJunkoのページです。

ステージ1の英語絵本読み聞かせ

ステージ1は、まだ本を読むというよりは、触る・かじるほうに興味があると思います。それでもAAP(American Achademy of Pediatrics・米国小児科学会)によると、生まれてからすぐに本を読んであげることはとても大事だと言われています。このAAPの資料”Sharing Books With Your Baby Up To Age 11 Months”(https://www.aap.org/en-us/Documents/booksbuildconnections_sharingbookswithyourbabyupto11months.pdf)にはとても良いことが書いてあるので、このうちの一部を紹介します。

booksbuildconnections_sharingbookswithyourbabyupto11months

AAPが配布している資料・クリックするとPDFファイルが開きます。

 

以下は、上の資料より抜粋したものです。なるべく自然な日本語になるように少し意訳した部分もあります。

最初の1年をかけて、赤ちゃんは座る、立つ、目・耳・口・鼻・手を使って物を確認する、などのことを習います。彼らはまた、あなたの言葉や感情を理解して応答することも習います。そして一番大事なことは、赤ちゃんは信頼することを学ぶということです。最初の1年に赤ちゃんと一緒に絵本を見たり話したりすることはこれらのすべての能力を強固にします。

出生から生後3か月

赤ちゃんは世界で一番大事なあなたと本を一緒に読むことを楽しみます。あなたが本を読んだり、話したり、歌ったり、遊んだりする、一対一の特別な時間が大好きです。この特別な時間があなたと赤ちゃんの絆を強くします。本を読んであげることによって、赤ちゃんに言語を教えることができ、また赤ちゃんは本を読むことは楽しいということを学ぶでしょう。毎日少しずつ時間をとって、本を一緒に読みましょう。毎日の寝る前の儀式にしても良いですね。この時間はテレビや携帯は使わないようにしましょう。その日の最高の時間になるかもしれませんよ!

【出生から生後3か月の赤ちゃんができること】

  • あなたが持つ絵本を見ることができる。
  • あなたの表情を見て真似をする。
  • あなたが出す声を聴いて、そのうちのいくつかを真似をする。
  • 笑ったり、クーイング(うー、えっ、あーなどの声)を始めたり、手足を動かすことであなたに遊び続けたいことを知らせる。
  • 1分から2分ほど集中して絵本に注目することができる。

【あなたができること】

  • 1〜2冊の絵本と一緒に赤ちゃんを抱っこをして、静かで落ち着く場所を作ってあげる。
  • 赤ちゃんが見ている絵を指差して名前を言ってあげる。
  • 赤ちゃんの興味、またはあなたの興味に従ってページをめくってあげる。
  • 顔や手や声を利用して絵の内容を演じてあげる。
  • 赤ちゃんの出す声や顔の表情を真似してあげる。この行ったり来たりの「会話」によって、赤ちゃんが何が好きでどう感じているかというのをあなたが分かっているんだよということを伝えてあげられる。

生後4〜5か月

【出生から生後3か月の赤ちゃんができること】に加えて・・・

夜の儀式を始めることは、今後の寝かしつけで悩むことを防ぐでしょう。夜の儀式の最後に、赤ちゃんが眠い時に起きている状態でベッドに寝かせることによって、赤ちゃんにどうやって一人で眠るのかを教えてあげましょう。これが将来の寝かしつけの問題を防ぐことになります。

【生後4〜5か月の赤ちゃんができること】

  • 本に手を伸ばして絵をたたくことができる。
  • あなたの発した声や表情を真似する。
  • 2〜3分ほど集中して絵本に注目することができる。
  • 見た途端にワクワクするようなお気に入りの絵本を持ち始める。
  • 微笑んだり、笑ったり、キーッと声を上げたり、クーイングをしたり、バブバブと言ったり、あなたや絵本に手を伸ばすことによって、あなたにまだ話したり読んだり遊びたいんだということを伝えようとする。

【あなたができること】

  • 1〜2冊の絵本と一緒に赤ちゃんを抱っこをして、静かで落ち着く場所を作ってあげる。
  • 赤ちゃんが興味を示している絵を指差して名前を言ってあげる。
  • 赤ちゃんの興味に従ってページをめくってあげる。
  • 顔や手や声を利用して絵の内容を演じてあげる。
  • 赤ちゃんの出す声や顔の表情を真似してあげる。この行ったり来たりの「会話」によって、赤ちゃんが何が好きでどう感じているかというのをあなたが分かっているんだよということを伝えてあげられる。

生後6〜8か月

【生後4〜5か月の赤ちゃんができること】に加えて・・・

赤ちゃんとの絆を大事にすることが自尊心を育むでしょう。

【生後6〜8か月の赤ちゃんができること】

  • 自分で絵本を持って絵をたたくことができる。
  • 本を触ったり、上下逆さまにしたり、口に入れたり、落としたりすることで絵本を楽しむ。
  • あなたの発した声や表情、そしてジェスチャーを真似する。
  • 微笑んだり、笑ったり、キーッと声を上げたり、バブバブと言ったり、あなたや絵本に手を伸ばすことによって、あなたにまだ話したり読んだり遊びたいんだということを伝えようとする。
  • 2〜3分ほど集中して絵本に注目することができるが、あなたと一緒に絵本を読むのが楽しいということが分かったら、集中する時間が延びていく。

【あなたができること】

  • 1〜2冊の絵本と一緒に赤ちゃんを抱っこをして、静かで落ち着く場所を作ってあげる。
  • 赤ちゃんが興味を示している絵を指差して名前を言ってあげる。
  • 赤ちゃんの興味に従って、赤ちゃんがページをめくるのを手伝ってあげる。
  • 顔や手や声を利用して絵の内容を演じてあげる。
  • 赤ちゃんがどんな風に絵本を楽しんでいるかを話してあげる。例えば、「It is a doggie. Doggie says woof woof. これは犬だね。犬はワンワンってなくね。」、「You like putting that book into your mouth. Mmmmm. How does it taste? その絵本を口に入れるのが好きなの?ふーん、どんな味がする?」など。
  • 赤ちゃんが本と遊んでいる間、赤ちゃんの真似っこゲームをする。この行ったり来たりの「会話」によって、赤ちゃんが何が好きでどう感じているかというのをあなたが分かっているんだよということを伝えてあげられる。

生後9〜11か月

【生後9〜11か月の赤ちゃんができること】

  • 二つのお気に入りの絵本を渡すと絵本に向かって手を伸ばす。
  • 自分で絵本を持ってお気に入りの絵をたたくことができる。
  • 上下逆さまにしたり、口に入れたり、開いたり閉じたり、落としたり、絵本が作り出す音で絵本を楽しむ。
  • あなたの発した声や表情、そしてジェスチャーを真似する。
  • 2〜3分ほど集中して絵本に注目することができるが、あなたと一緒に絵本を読むのが楽しいということが分かったら、集中する時間が延びていく。

【あなたができること】

  • 1〜2冊の絵本と一緒に赤ちゃんを抱っこをして、静かで落ち着く場所を作ってあげる。
  • 赤ちゃんが見たり、話しかけたり、触ったりしている絵を指差して名前を言ってあげる。「Yes, a kitty. Nice kitty. The kitty is purring. そうね、猫ね。素敵な猫ね。猫がゴロゴロ喉をならしているね。」など。
  • 赤ちゃんがページをめくるのを手伝うことによって、赤ちゃんの興味に従う。
  • 顔や手や声を利用して絵やストーリーの内容を演じてあげる。
  • 赤ちゃんがどんな風に絵本を楽しんでいるかを話してあげる。例えば、「 You like that car you are patting. The car goes beep beep! そのポンポン叩いている車が好きなのね。車はブッブーっていう音がするね。」など。
  • 赤ちゃんが本と遊んでいる間、赤ちゃんの真似っこゲームをする。この行ったり来たりの「会話」によって、赤ちゃんが何が好きでどう感じているかというのをあなたが分かっているんだよということを伝えてあげられる。

オススメの絵本

1歳までの赤ちゃんはまだ内容はあまり分かっていないし、集中力も短いので、単語数の少ない短い絵本で絵を楽しむものや、触って楽しめるものを中心にするのが良いでしょう。またかじったり破ったりしてしまうのでボードブックのような少し分厚い絵本が良いですね。また、絵本は同じ種類のものを揃えると置いた見た目は可愛いし片付いて見えて良いのですが、実際はいろいろなタッチの絵、写真、形、大きさ、材質など、違うものを経験させたほうが良いと思います。片付けにくいことこの上ないのですけどね・・・

Baby Touch and Feel: Animals (Baby Touch & Feel)

この本には中にいろいろな材質の布やふさふさの毛が埋め込んであり、赤ちゃんが実際に触ることができます。実はうちの息子は布や毛には興味はあまり示しませんでしたが、動物の名前を言ったり、動物の鳴き声を真似たりするととても喜びました。シリーズもので、Animals以外にもWild AnimalsやFarmなどもあります。

価格:705円〜

Amazonへのリンク:http://amzn.to/2fhzhNA

Ten Tiny Toes

この人の絵本は人気があるのか、アメリカではけっこうみんなこの絵本を持っていました。体の部分の名前を教えるのにとても良い絵本です。私は実際に息子の体の部分を触ったりくすぐったりしながら名前を読んでいました。

価格:1,059円〜

Amazonへのリンク:http://amzn.to/2xopDDn

Dear Zoo (Dear Zoo & Friends)

この本は息子が生後7か月ぐらいに購入したのですがもう本当にバカウケ!でした。Lift-the-Flap Bookというのはしかけ絵本のことで、最初は動物が隠れていてパタパタをめくると動物が出てくる!というのが息子は大好きでキャッキャと笑っていました。

価格:823円〜

Amazonへのリンク:http://amzn.to/2xrflQr

 

【ノーブランド】赤ちゃん 英語 しかけ絵本 フクロウのお友達と冒険の毎日!

布絵本はアメリカではとても人気があったのですが、日本ではあまり見かけなくて驚きました。布絵本は触るとクシャクシャ・カシャカシャ音がして、触るだけで楽しいです。うちにあったのは正確にはこれではなくてLamazeのPeek-A-Boo Forestという布絵本だったのですが、日本のAmazonでは在庫切れのようです。

価格:1,000円〜

Amazonへのリンク:http://amzn.to/2fhBEjs

First 100 Words

こちらはアメリカのAmazonで赤ちゃん向けの絵本を検索すると必ずトップに出てくると言っても過言ではないぐらいによく売れている本です。正直なところうちにはありませんでしたが、こういう図鑑タイプのものを一つ持っておくのも良いのかなと思います。

価格:698円〜

Amazonへのリンク:http://amzn.to/2xr1Z6J

子育て中のため、お返事が遅くなる場合がありますが、お気軽にお問い合わせください。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE
  • メールでお問い合わせはこちら
PAGETOP
Copyright © 英語パーソナルトレーナーJunko All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.